がむしゃらに進みました

学生時代は音楽大学でフルート漬けの毎日。

音大に所属していたので、毎日フルートばかり演奏していました。CDを自作するほどでしたが、音楽を仕事にするつもりはなかったので、IT業界に飛び込みました。
1年目にして任されたのは、某スポーツ情報サイトの試合速報プログラム。 試合結果のデータを取得し、それをWEB上に表示させるというものでした。

兎にも角にもわからないことだらけ。

何がわからないかもわからない。本当にどうしていいか、手探りの状態でした。
しかしそう言ってばかりでは始まりません。まずは不明点を整理するところからやるしかないなと思ったんです。整理していくと、少しずつ突破口が見えてきました。これは誰に相談すれば解決するのか。これは何を調べればわかるのか。そういったものを一つ 一つ紐解いていき、完成までの道のりを逆算することで何とか光が差してきました。

プログラムが動いた瞬間、これはやはり嬉しいですね。

やりがいはやはり、プログラムが動くその瞬間。今までフルートばかりやっていた私が
「ああ、こんなこともできるようになったんだ」と、成長を感じます。しかし、周りの人に比べると自分の技術力はまだまだなので、もっと高めていくことが今後の目標です 。
フルートもプログラミングも、極めますよ!