単純作業が大嫌い

時間と睡魔との戦いでした。

サーバー移行などの作業は、ユーザーに影響が少ない深夜に行われることが多いんです。
入社してすぐ、JavaScript(CSS操作,通信),Python,Ruby(AWS操作)等を使用して、ECサイトの環境移行に携わったのですが、もちろん作業は深夜開始。夜の11時に出勤して、ひたすらソースコード、ログを追い続けて問題点を拾う。 それが終わればテストを行い、バグを見つけてまた修正をするといった単純作業を永遠に続けていきました。

サーバーの作業はかなりの責任を伴います。

朝になるにつれ、締切は刻々と迫ってきます。 しかも顧客情報等を管理しているデータベースを扱うので責任は重大です。一歩間違えれば顧客情報の流出や、消滅を招きかねません。極限の緊張状態での作業は、精神的にとても辛かったです。
結局帰宅したのは翌日、日が高くなってからでした。

単純作業って大嫌いなんですよね!

元々の性格なのか、単純作業が大嫌い。だからいかに単純作業を減らすかを常に考えています。色々な手段を駆使し、単純作業を減らす、効率化を考える。そうすることで一般的な「1人分の作業」が何人分もこなせたりします。
今後の目標はさらにスピードを意識し、短時間で効率よく働くこと…だって早く帰りたいじゃないですか笑