がむしゃらに進みました

多忙だった前職での新人時代。 「人生って何だろう」…とか思ってました笑

新卒の時に入社した別の会社で、3日連続で徹夜を経験したことがあるんです。 休憩室でコーヒーを飲みながら、「人生って何だろう」…とか思ってました笑
当時のことを考えると、今でも大抵のことは乗り越えることができます。「失敗しても死なないし!」って開き直ってしまうタイプです。

自分たちで開発したシステムが、世の中の役に立っている。

そんな中でも嬉しいと思えるのは、やはり自分のつくったシステムが世の中の役に立っている姿を目の当たりにした瞬間です。
以前、Delphi6、2005、MSAccess、Oracle10g、Crystal Report 、IISを使用して全国的にも有名な飲食店のオーダーシステムを構築したことがあるのですが、その飲食店に行くと嬉しくなります。「このシステム、俺が作ったんだ!」と、誇りに思いますから。

エンジニアだったからこそできるマネジメントを。

今は自分でプログラミングするというよりは、マネジメントの方向に力をいれています。チームの人間をマネジメントしつつ、協力会社ともうまく連携をとりながらプロジェクトを進めていけたらいいと思っています。
新人の時の経験があるからこそ、自分も乗り越えた壁を今の新人にも乗り越えて欲しいと思うし、自分の感じたやりがいも感じてほしいと思っています。
プログラミングは…趣味で続けていきますよ。